箱根大涌谷


年末に続いて、小田原に来る用事が出来た。なのでまたまた箱根に宿泊。最近は、ありとあらゆる事に理由をつけては、温泉に行く…そう、人に迷惑をかけてないので、問題は一切ないもんね。

 

なので一旦、旧東海道がわの宿に車をとめてから、湯本駅前の方に歩く。こんな味のある道をくだってね…(大好きこういう道♪)

 

 

ここまでくだってきたら、川沿いを湯本駅の方にね。

 

 

 

そう、歩くのである…

 

 

 

でもって、帰りに商店街は見て回るので、行きは裏道から駅へ向かう。目の前に見える、階段があるところが箱根湯本駅ね。

 

 

今日は電車を使って、大涌谷へ行ってみようと思う。

 

 

 

箱根湯本から強羅までは 約40分の道のり。スイッチバックを繰り返して、山道を登っていく…

 

 

で、強羅駅に到着。何気にごうらは10年ぶり位かもしれない…

 

 

 

続いては、ケーブルカーに乗るんだけど…駅前のお店の脇に手湯なるものを発見‼︎ 

 

 

なんかいいね。こういうのって…

 

 

 

程なくケーブルカーの乗車時間なので、今度は左側のホームへ。強羅から早雲山までは、約10分の道のり。

 

 

相変わらず、ぱっと見…京急に見える‼︎

 

 

 

では…

 

 

 

本来であれば、早雲山からロープウェイに乗って、しばし山間の綺麗な風景を楽しめるのであるが… 定期点検期間のため、1部運休中。なので、臨時バスね。 

 

因みに写真がブログ映えする様に、わざわざ車を湯本に置いてきている…(と、言う無駄な努力をわかって欲しい♡)

 

 

で、大涌谷に到着。案の定、外国の人が一杯…いる‼︎

 

 

 

みんな温泉地に来るんだね…♪

 

 

 

大涌谷に来ると、必ず立ち寄る大涌谷延命地蔵尊にて参拝。

 

 

 

と、隣接する神泉の湯…温泉でお清めね。

 

 

 

続いては、定番の黒たまごを食べに玉子茶屋まで、わずかな散策を楽しむ。 

 

 

ここからは、大涌谷の醍醐味の1つだね。徐々に硫黄の匂いが立ち込めて来る。 

 

 

写真のカゴは、黒たまごを下のお店まで運ぶ、たまごロープウェイね。(逆光がきついが、めげずに撮る)

 

 

で、こんな感じに散策をしながら歩く。

 

 

 

かながわ景観50選の碑が見えると、後もう少し…

 

 

 

ここまで来て、後ろを振り返ると…

 

 

 

絶景のパノラマが広がる…ホントに良い景色♪

 

 

 

で、こんな所で黒たまごを作る。大涌谷の温泉に漬けると、硫化水素と鉄分が結合して自動的に黒くなる…

 

 

そして玉子茶屋…凄い人だかり。

 

 

 

なので…はい、黒たまご 5個入り¥500なり♡

 

 

 

黒たまごが、もともと美味しいのか?ここに来て食べるから美味しく感じるのか⁉︎ともあれ、袋の中身はこんな感じ。

 

 

因みに、塩が奥に入ってる…(大涌谷の黒たまごは、1個食べると7年延命出来るという、素敵なキャッチフレーズがある!!)

 

 

兎に角、凄く美味しい事と茶屋の周辺は、みんなもくもくと黒たまごを立って食べる不思議な光景がならぶ。

 

 

程なくしてからの、お昼ご飯ね。下の店ではそばとかも食べれるのだが…折角来たので!!

 

 

大パノラマが見える、大涌谷駅食堂に…

 

 

 

さて…

 

 

 

大涌谷カレーが有名なので、まずはそれとポークソテーを注文する事に… 

 

 

では、コーヒーでも飲みながら…

 

 

 

パノラマを…遥か遠くに大文字焼きが見える。本来であれば、目の前からロープウェイが来るんだよね。

 

 

そして、右を向けばこんな景色…(かなりの圧巻だよ♪)

 

 

 

なので、大涌谷カレーと…

 

 

 

ポークソテーね♪ (ともに、この景色を見ながらの食事だもんね

、とうぜん美味しい)

 

 

気持ちよく、食事を終えてからの1枚。(初めての人は、1度は来てね!!もしもツアーズでも来てたし…)

 

 

で、その後の宿への帰り道、やっと乗れたよ 3000系アレグラ号に。(これで、箱根登山鉄道3兄弟の全部に乗れたね♪)

 

 

参考までに、こんなテーブルが付いていた!!

 

 

 

その後の、箱根湯本駅…まだ時期的に夜は寒いので、ここで駅弁を買って宿に行くつもり。(なぜなら、今回の宿は 素泊まりだから…) 

 

まっ、用事があってのついでの旅行なので…

 

 

 

その後も、お土産を買わないくせに無駄に見て回る…

 

 

 

はっ、これは…頭から黄身と白身が出ているが、かじられたという設定なのか⁉︎ 

 

 

その後の商店街、ビール片手にゆっくりとお店を見て回る。鈴廣かまぼこ店は…いつも買ってしまう♪

 

 

目の前に見えるのは、山安ひもの店ね。いつも、楽しく試食をするお店。&いつもの子達に挨拶するか⁉︎

 

 

いたいた!!(ひさしぶりだにゃぁぁぁぁ…)

 

 

 

こっちにも‼︎今日もひもの食べたのかな… (心配なら食わせてけろ…) 

 

 

写真のお店は、近年オープンしたのか⁉︎足湯がついてるし…(写真の中道は、午前中に通ったところね!!)

 

 

さて…はつ花を過ぎたら、後はもうすぐだね。

 

 

 

ここも、午前にも通った所。だんだん日が沈みかけてゆく…

 

 

 

で、午前同様に階段を使いショートカットね。

 

 

 

因みに、奥さんはこういった道を嫌う…

 

 

 

で、もう少し…

 

 

 

上まであがるとここに出る。以前、お世話になったあうら橘。奥さんが、気に入っている宿…非常に、モダンでセンスが良いおしゃれな宿。

 

んが…今回お世話になるお宿は、いわゆる昭和ロマンスのお宿‼︎

 

 

 

あまゆ荘は、非常にリーズナブルなお値段で、本物の温泉を楽しめる素晴らしいお宿… 

 

 

ご覧の通り、けっして嫌いではない昭和ロマンス…な部屋。

 

 

 

で、窓を開けた景観…

 

 

 

隣の部屋は、寝室…だね。

 

 

 

で、景観…パート2ね。

 

 

 

細かい事を、気にする人にはやはり向かないかもしれない… (因みに素泊まり、数千円なので…)

 

 

では、楽しみにしていた温泉の紹介を…平たくいうと、貸切温泉が 3ヶ所ついている。他のお客さんが入っていなければ、いつでも貸し切れる。もちろん無料で…その点は、非常に良い宿だと思う♪ 

まずは、1ヶ所目…ここは広くて気持ち良さそうだね。

 

 

 

続いて2ヶ所目は、内湯と露天がついている。ともにサイズは小さいが、貸し切ってる感は強いね。

 

 

で、外に上がると露天風呂…

 

 

 

そして、全般を通して温泉の温度は高め…元々この辺りの温泉はそうなのだが、まっ、よくも悪くも温度をいじっていない。なので、冬の方が魅力的に感じるかな… 

 

ねっ、こじんまりして良さげな露天風呂。温泉自体は綺麗に清掃されており、ホントに気持ちいい…

 

 

続いて最後は、あまゆ荘自慢の野天風呂。今回は、ここに来てみたかったので、決めたんだよね♪

 

 

ここからは、野天風呂目指して小散歩だね。

 

 

 

正直、夜1人ではいけないな…(こわがりなので‼︎)

 

 

 

程なくして、到着だね。野天風呂…

 

 

 

…道は⁉︎上と下から回りこめるみたい。

 

 

 

なら、最初は上の道から。途中に東屋があるんだね…

 

 

 

で、あれか…(やっぱり、夜に1人では来れないな‼︎)

 

 

 

だけど…周りは静かだし、ゆっくりと浸かれそう♪

 

 

 

気持ち良く、時間が経過してからの帰り道。今度は下の道から…

 

 

 

宿に戻ってからの1枚。うーん、やはり昭和を感じる。(まっ、自分は好きだけどね♪) 

 

 

で…部屋に戻って、テレビでも見ながらさっき買ったお弁当でも食べますかね。 

 

 

自分は、この前久しぶりに食べて、めちゃくちゃ美味しかった鯛めしを。奥さんは、ソバであれ何であれ、海老を選択する率が高い…(まさか、金額で選んでいるのか⁉︎)

 

甘くて何処か懐かしい味…またこれが、ワサビ漬と合うんだよね♪ 

 

 

奥さんの方の海老天と…

 

 

 

宿の女将が、漬物をくれたので美味しく頂く事に。

 

 

 

で、自分達へのお土産と…(これ、好きなので‼︎)

 

 

 

湯本の鈴廣かまぼこに行くと、必ず買っちゃう鉾八のひとくちかまぼこカマンベール味(色々食べたけど、これが1番美味しい♪)

 

 

2015.02
2015.02

これホントに、ガチで美味しいんだよね。なんて、味わいながらビール飲んで、その後も、ゆっくりとテレビ見て…さらに温泉漬かってね。さっ、明日は早いから、今回はここらで終わりにしようかね♪