よこはま動物園ズーラシア


今年の干支は申(さる)…猿といえば動物園。2016年は年始早々に、よこはま動物園ズーラシアに行って来ますかね!!

 

 

そう、申年…生まれ年の干支ならば年男となる!!

 

 

 

まっ、年男ではないが…(ズーラシアは開園当初に来た思い出がある、なので17年ぶりか!!)

 

 

ならば、17年ぶりに世界三大珍獣オカピに会おうかね…

 

 

 

相変わらず無駄な事ばかり覚えている。(そして、本来必要とする事を覚えていない…) 

 

 

さっ、なので先ずはアジア熱帯林ゾーンの…インド象ね。

 

 

 

この流れは、金沢自然動物公園を含めてっぱん…

 

 

 

とわいえ、象は愛嬌があるね♪

 

 

 

そして、サバンナゾーンが出来た事もあり敷地が余りにも広大…この先も、こんな感じで良い散歩になる♪

 

 

ここは、ボルネオオラウータンだが…(奥で、寝ているね!!)

 

 

 

この先も、各ゾーンのテーマに沿ったオブジェが至る所にあり、また違う角度で楽しめたりもする…

 

 

続いては、マレーバクね。

 

 

 

そして、思いのほかスピーディー!!

 

 

 

やはり、動物は写真が難しい…

 

 

 

で…相変わらず、この手の案内板は何気に読んでしまう。

 

 

 

そして、アジアの熱帯林ゾーンの半ばにあるのがここ、ジャングルカフェ♪ 

 

 

そう…時は、朝いちなので軽めの朝食を頂く事にする。

 

 

 

期待を裏切らず、ズーラシアバーガーセットを注文ね♪

 

 

 

バーガーはオカピの焼印付き…そして、フライドポテトはお店の定員に勧められると必ず買ってしまう… (まっ、ホントに好きなので!!) 

 

バンズは、若干甘めかな…もちろん、味は見てのとおり通り美味しい♪ 

 

 

軽い朝食後の後は、まずはこの子…ウンピョウね。

 

 

 

但し、寝ている…

 

 

 

そして、猿の事を学習したりして!!(もくもくと進む…)

 

 

 

ねっ♪(ピントが奥にいってないが…)

 

 

 

続いては、亜寒帯ゾーンに…

 

 

 

その前に、インドライオンね。

 

 

 

まっ、皆寝てるが…

 

 

 

その後も、様々な動物を見ながら散歩を続ける…

 

 

 

先ほどのトンネルを抜けると亜寒帯ゾーン… (今回は、時間が無くて寄れなかったがこの亜寒帯ゾーンには、アーラスの谷といって季節による様々な花が楽しめるプロムナードもある。 (本来はゆっくり散策したかった…)

で、この子はゴールデンターキンね。

 

 

 

その後も、こんなカラマツ越しに空を見上げたりして…

 

 

 

忙しなく歩く、アムールヒョウを見たりして…(あくまで、現状を楽しむ!!) 

 

 

続いては、ウォークインバードゲージに入る事に♪

 

 

 

中は相応に広い…

 

 

 

中心には、小川が流れておりオシドリ達が休んでいる…

 

 

 

こちらはオウギバト…

 

 

 

何気に、シュッとして綺麗で可愛い…

 

 

 

これは、ニシキギだね…(カミソリの様な枝の翼が特徴、別名カミソリの木とか矢筈とか言われる)

 

 

阿寒林ゾーンは、はるか北方の森をイメージして作られている…なので、イヌイット (呼称問題により、近年はエスキモーとは表現しなくなった)の干している鮭のディスプレーね。

 

こちらは、フルボトルペンギン…(お気づきかと思うが、自分のカメラは望遠が弱い!!) 

 

 

こっちは、ミナミアフリカオットセイだね。

 

 

 

ホッキョクグマはガラス越しに…

 

 

 

あっ、ウサギは見たい♪(ウサギを飼ってるので…)

 

 

 

うーん、マクロ…

 

 

 

ズーラシアの良いところは、各所に休憩出来るベンチがありトイレの数も多いいところだと思う!!(自分的には…)

 

 

続いては、オセアニアの草原ゾーンね…

 

 

 

アカカンガルーは、完全にダレている感を漂わせている…

 

 

 

その先は、開けた場所に出るね…

 

 

 

食事と休憩が出来る、オージーヒルという所。

 

 

 

冒頭に、述べたとおり今日は時間が無い…

 

 

 

この段階で、約1/3見終わった所… (ちと、時間配分を甘く見ていた)なので、中央アジアの高地ゾーンと日本の山里ゾーンはパス…アマゾンの密林ゾーンへ向かう事に。

 

アマゾンセンターね。ここは、自販機や広めの休憩施設となる…

 

 

 

アマゾンの密林なので、ワニのオブジェがある… (横に、子ワニが居る所がポイントだね!!) 

 

 

親子連れだと助かるね。こういったベンチが一杯あるから…

 

 

 

こっちも助かるね、わくわく広場…ここはちびっ子で一杯。

 

 

 

で…久々に、ズーラシアに来ようと思ったきっかけがこのオカピ♪ 

 

 

今回は、割と流して写真を撮って来たが…(オカピとはちゃんと向き合うか!!)

  

 

因みに、オカピはホントに可愛い…

 

 

 

オカピは 1901年に、コンゴの東部奥地でイギリスの探検家ハリーによって発見された。歴史の中では、割と近年の話…研究により 1000万年前と変わらぬ姿だと解り、ジャイアントパンダ・コビトカバと並び世界三大珍獣と呼ばれている…

まっ…ジャイアントパンダは、誰でもイメージ付くとしてコビトカバってこんな感じ…

 

(※画像は他より引用 出典:yrl03174.cocolog-nifty.com) 

で、ちゃんと向き合ってるオカピの写真に戻り…

 

 

 

来たか…♪

 

 

 

やっぱり可愛い…!!

 

 

 

続いては、屋内にいるオカピに会いに…

 

 

 

うーん!!さっき会ったのはピッピなんだろうか!?

 

 

 

ともあれ、屋内にいるオカピともふれあう事に…

 

 

 

この子がトトか!?

 

 

 

あくまで確証は無いけれど… 子供を舐めているように見えるので、親オカピがルルで子供がトトなのかな…!?

 

 

その後…

 

 

 

トイレ休憩を挟み…

 

 

 

ナンテンの実など眺めつつ…

 

 

 

続いては、アカカワイノシシね。

 

 

 

ここは、アフリカの熱帯雨林ゾーンね。ここまで来ると残すは、サバンナゾーンだけ… 

 

 

こちらはチンパンジーか。

 

 

 

これで、入園料\800は安いと思う…ランチを持って来れば一日遊べるね。 

 

 

で、やっとのサバンナゾーンへ!!

 

 

 

こちらは、アフリカンバードハウス。

 

 

 

ガラス越しに鳥達を探す…

 

 

 

ゲーム感覚で、ちびっ子達は楽しめる…

 

 

 

こちらは、ミナミジサイチョウ…

 

 

 

なかなか、キュート♪

 

 

 

こちらは、フサホロホロチョウ…

 

 

 

因みに、ホロホロチョウは食鳥の女王と呼ばれており非常に美味しいらしい… 

 

 

では…

 

 

 

サバンナゾーンは、広大なサバンナの草原を演出してある…

 

 

 

中央の草原エリアは、草食動物達が居る。

 

 

 

こんな感じで…

 

 

 

全体を見て楽しめる♪

 

 

 

ここのキリンは若い感じがするね。

 

 

 

その後も、草原の外周に沿って散歩を続ける…

 

 

 

こんな植物を見ながら…

 

 

 

あくまで、現状を最大限に楽しむ♪

 

 

 

リカオンは、早すぎてカメラで追えない…

 

 

 

ここまで来ると、もう終演…

 

 

 

で…

 

 

 

続いては、ライオンを見る事に…

 

 

 

そう、百獣の王!!

 

 

 

まっ、ガラス越しだが…

 

 

 

こちらは、別のゲージ…やっぱり、皆休んでいる。

 

 

 

その後も草原の外周を回り、サバンナゾーンのディスプレーは、勿論こんな感じで… 

 

 

この子は、エランド!!

 

 

 

勿論、見れて嬉しいが… (ホントは、トムソンガゼルの方が見たかった)

  

 

シマウマね。

 

 

 

アニマルプラネットでもよく見るもんね。

 

 

 

じゃ…続いては、ミーアキャットを見に行くか。

 

 

 

ミーアキャットは、見ていて愛くるしいね♪

 

 

 

で、みな日向ぼっこをしている…

 

 

 

こちらは、完全に野生を捨てている感じ!!

 

 

 

それとも、これも日向ぼっこなのか?!…

 

 

 

まっ、ともあれ可愛いが…

 

 

 

本日は、快晴すぎて午前中は逆光との戦いだった…

 

 

 

なので、逆光補正してもこんな感じ。

 

 

 

ねっ♪

 

 

 

最後の動物は、自分のもっとも好きなチーターで締める事に。

 

 

 

正面からの写真が取れなかったが、実はチーターが肉食獣ではもっとも美しいと思っている。(個人的な意見だけど…)

 

 

チーターはもう少し見ていたかったが… (後ろ髪を引かれつつ、ズーラシアを去る事にする)

 

 

帰り道はサバンナゾーンから近い、北門からシャトルバスに乗って正面ゲート駐車場に向かうのが一般的だが… (まっ、変わり者なので歩いて帰ろっと♪) 

 

2016.01
2016.01

より深く散策しながらね…(皆さん2016年も、こうちゃんの世界ふれあい旅行記をよろしくお願いします♪)