時之栖水中楽園


時之栖で、全国ご当地ビールフェスが始まった。温泉にも入りたいし…開催中の水中楽園なる物も気になるし…ならば行かねばなるまい‼︎(いざ、御殿場へ…)

 

 

で…まずの話。(また、この出だしか…)

 

 

 

ちと前に、さいたま県は巾着田曼珠沙華公園の彼岸花まつりに行って来た…(何故だか彼岸花が見たくって)

 

 

余談だが、昔から花と葉が同時に出ない事から、葉みず花みずと言われ お彼岸の頃に咲くので彼岸花と言われている…

 

 

まっ、死人花とか地獄花とかも言われてたりもするけど…(辺り一面に咲き乱れるこの景観は圧巻!!)

      

 

花言葉は情熱なんだよね♪

 

 

 

しかし、当初は海外旅行を中心に掲載するのが目的だったのに…(はたして、このブログは何処に向かってるのだろか…!?)

 

 

まっ、そんなこんなのその後ね…秩父まで寄り道して武甲温泉に入っての道の駅でこれを買ったの。(あけびね♪)

 

 

懐かしさに任せ買っては来た物の…はて、いなかでよくもいでたのは、もっと紫色だった気がするが!?(ともあれ、自然な甘さ♪)

 

 

で、本編ね。早速の御殿場は時之栖の駐車場にて…このスーパーローなバケットシートで飲むビールは、なんとも背徳感と言うかともあれ素敵。(因みに、今日という日はもう運転しないので!!)

 

外は雨だし、いつも通り早くついたので…

 

 

 

はい、今日の私…(この後、ずーっとエンドレスで飲むつもり♪)

 

 

 

まずの茶目湯殿…(ここが、1番癒されるだよね…)

 

 

 

越後の国は、府中豪商大井家を移築した建物…200年前の建物での内湯から見上げる屋根は、柱の張りの趣があり、かつ、空間的に高くて他では絶対味わえない物がある!!

 

 

廊下のディスプレイはこの前来た時より変わったね…

 

 

 

外は、生憎の雨だが…

 

 

 

休憩所とか、更に飲みながら立ち寄ったりして。

 

 

 

なので、さて…♪

 

 

 

気分良く1時間位、温泉に浸かってからの食事ね。旬膳処茶目の入り口にて。(秋のディスプレーを目で楽しみつつね…)

さっ、とりあえずビール飲もっと。御殿場コシヒカリラガーね♪

嫁っこは、梅酒のロックか…

まずの茶目サラダ…みょうがのザク切りとエビがアクセント♪



自分は、みくりや蕎麦を。温蕎麦ね、御殿場みくりや蕎麦の特徴は繋ぎに山芋や自然薯を使い、お出しが鶏肉である事が定義なんだよね。(詰まり、喉ごし勝負のお蕎麦…)

 

と、野菜の天ぷらを浸して食べる…

嫁は、ばら天麩羅蕎麦…

デザートはプレミアム生ソフトクリーム…コーンがラングドシャで見た目通り、味が濃厚だしクッキーも甘くて美味しい♪

で、その後もゆっくり温泉に入っては、休憩したりしてからの午後…(売店で買ってみたラムネなんかほうばりながら…)

pm3:00なので、荷物だけ持って宿へ向かう事に…

この後は、飲みまくるよ…

所要時間3分位だが、道中こんな苔むす木を眺めたりして…

自分は、こんなのを見ると癒さられる傾向がある。

本日のお宿は、ブルーベリーロッジ…

朝食と温泉付きで¥7,000位…非常にお財布に優しいロッジ。

部屋は1番奥の静かな所…

ここに泊まるのは、初めて…

静かで、中々落ち着く感じ。

これは、ビオトープと言うやつか?小川をイメージしありこちらも見ていて癒される…

 

 

 

なので、はい、本日の部屋は2階ね…

部屋の入るとドアが3枚あり…

右は、寝室だね。

左は、洗面台とバスルーム。

真ん中の扉は、リビングだね。

横は和室、ともあれ2人では十分な広さだね。(&安いし…)

部屋からの景観は、雨こそ上がったが不安定な空模様だね。

で、本日のここ時之栖での目的は3つある…内のまずは1つ目…ビールフェスが昨日から始まったんだよね♪

なので、早速…(むっ、右ののれんのチョコマントなる物…気になるな、後で食べよっと!!)

 

 

天候もあってか、いつもより人が疎ら…

まずは、山口地ビール…イギリススタイルなのか、全体的にフルーティーな味わいが印象で良い♪

なので、飲み比べで♪

その後も飲み歩きながら、辺りを見て周る。センタードームでは、昔ながらの屋台といった感じ…

続いては、沖縄ヘリオスクラフトビール…ゴーヤドライをチョイス。

後味にゴーヤ風味が残り、何とも面白くて美味しい♪

つまみは、骨つき粗挽きソーセージと枝豆を…

相当時間が経ったな…その後も直感で各ご当地ビールを楽しみつつのpm7:00位…

例のチョコマント…(うん、チョコとお団子のハーモニーで美味しい‼︎)

辺りはこく一刻と暗闇を増している…(チェイサー代わりに、お茶でもしましょうかね♪)

御殿場高原ビール直営のカフェね…時之栖では、2ヶ月前にオープンしたんだよね。

アルコールが飲めたり、珍しい樽出しコーヒーとかもあるのが特徴…

 

店内は静かで、非常に落ち着く感じ…

なので、アイスコーヒーね。

よもや奥さんと向き合って、ゆっくりコーヒーを飲むなんて…

焼きが回ったな…(※老いぼれる事を、焼きが回ると言う…)


(まっ、冗談はさておき外ではネオンにあかりが灯り始めたね…)

なので、今回の1番の目的地に向かう事に…ブログ用に空いている閉店まじかを狙う。

の、道中の小散歩ね♪

うーん、素敵…気分が良いね。

道中に居る木曽馬ね。日本従来馬で長野県の天然記念物…(日本従来馬は現在8種いるが、関東圏ではこの木曽馬のみが日本固有の従来馬…そう、純血なJapaneseなのである!!)

 

因みに、お腹がポコッとしているのが特徴…

こっちは、さくらちゃんだね♪

でっ…

時之栖の水中楽園ね…(端的に言うと、金魚まつりなんだよね…)

外では、チョウザメが居るんだね…

ふーん…

これが、今回の旅のメイン…(そう、金魚まつり!!)

 

 

 

お土産も金魚一色だね!!(帰りに買おっと…)

 

 

 

で、早速のミュージアム。

センターの大きなの盃での金魚を愛でつつ…

因みに、非常にリラックス出来る空間…

その後もこーんな感じで、各種金魚を愛でつつ…

はあ…癒されるは…

この子はコメットさんと言うのか…

コメットさーん!!(因みに自分的にコメットさんと言えば、大葉久見子を思い出すが…人によってはアニメであったり、九重佑三子だったりすると思う…)

 

 

(但し、歳がバレるが…)

で、順調にその後も見て周る…

続いては丹頂ね…

うーん、キュート。(この子は水泡眼と言う品種だね…)

この後もたんたんと見て周る事に…

そう、ずんずんと…

静かな空間と相まって、凄く集中出来る感じ…

で、最後の方に一見明らかに おっことぬし級の金魚が居る…

見ての通り、背びれが無くぷくっとしていて島根県の天然記念物の金魚…(出雲なんきんだね)

あくまで推測だが、色が白一色で極めて稀な個体なんだろうね…

で、その後…

絵図らが地味ではあるが、更にもくもくと見て周る事に…

そう、もくもくと…

たんたんと見て周る…

で、終盤近く…

金魚と混じり、時之栖カラーが見え隠れし始める

うーん、ここら辺は全く金魚と関係がない気がする…

まっ、個人的感想はさて置きサワガニを探す事に…

うーん、酔ってはいるが直ぐに発見!!

 

 

 

その後も、しつこく金魚を見つずける…

(親父が、金魚マニアだったりする影響なのか⁉︎)

で、こーんなトビウオのアーチならぬこんな木のアーチをくぐったりして…

全行程、約30分といった所…

で、元々book&cafeだったので…(こんな感じね…)

どんぶり金魚ね…

見ていて清涼感あり、とっても涼しげ…

で、最後の最後の終盤には、水草ね…

但し、好きなので癒される…

酔ってはいるが、見ていて本当に癒される…

うーん…

α波出まくり…♡

で、閉店後だがここはカフェか⁉︎

横を見ると、木の玉のプールだね…

ふーん‼︎ちびっこは絶対飛び込むだろうね。(素敵すぎ…)

 

 

 

で、こーんなのとか。

その後の売店にて、いく玉の金魚系のお土産の中から…(あっ、これ可愛い…買って帰ろっと!!)

 

 

水中楽園を満喫した、後ね…

 

 

 

本日、最後の目的地に向かう事に…

 

 

 

夜の噴水ショー、ヴェルサイユの光ね♪

幻想的な音楽と共に、噴水ショーがスタートする。

全行程、約15分と言った所…

もしかしたら、噴水ショーなんて初めて見るのかもしれない⁉︎

ともあれ、リラックスしてショーを楽しむ事に♪

でっ、クライマックスね…

酔いも手伝ってか、見ていて面白かった♡

噴水ショーの楽しみ方、それぞれに…

で、目的を全て果たした後に向うお土産屋とパン屋ね。

必ずと言ってもいい程、立ち寄ってしまうパン屋…

閉店間際なので、空いてるし…

で、本日の収穫…

まずは、より深く酔う為に御殿場高原ビールのピルスを…

続いては、ちと濃くのある伊豆の国ビールスタウトを♪

このままだと腰を据えて飲んでしまうので…その前に、宿泊者専用のりんごの湯に行く事に。で、その後は普通にスーパードライでも飲もーっと!!

 

 

翌朝ね…外は土砂降り!!(昨日は、大変酔っていた気がする…)

 

 

 

で、まずの朝食はバイキングね…

ここに来たら、ソーセージは絶対食べなきゃね…♪

 

 

 

で、その後の帰り道…(この薄汚れた相棒と共に、横浜に帰りますかね)

走り出して、約20分…(エンジンもスーパーチャージャーも温まったので…)

 

 

 

2016.10
2016.10

さっ、サクッと横浜に戻りビールでも飲むとしますかね♪