奥飛騨もずも


奥飛騨に、広大な敷地の原生林に囲まれて随分と癒される宿が出来たそう。四季折々の自然に囲まれて緑に癒されたい、そう、なら行ってみますかね♪

 

 

なので、こんな新車でのドライブからスタート♪

 

 

 

いつもの圏央道ね。ブログを更新してない間も旅行には行ってたんだが、写真の載せすぎでホームページのデータが一杯になっちゃってて…

      


なので、まずの近状報告から…その間もこんなとこに旅行に行ったり。

 

 

 

こんなバーのある旅館で飲んでたり…

 

 

 

みなとみらいの花火クルーズを楽しんだり…etc

 

 

 

はい、今回の近況報告は終了‼︎で、写真はご存知の談合坂SAね。(更新してない今でも月7000人位の方が見てくれているブログなので…なので、色々と悩んだ結局、容量上げちゃったよ!!)

      

はい、ミストが涼しげ…(なので、ブログ再開ね♪)

 

 

 

まずの昼食は、大好きなてんぷら蕎麦とコロッケを。このてのPAで食べる蕎麦が最高にうまい!!

 

      

順調に走り続いては、八ヶ岳SAね。

 

 

 

こんな、八ヶ岳鹿の木のおもちゃを見て回ったり…

 

 

 

はい、今回の旅の私。14年間乗り込んだ愛車のMINIは、ゲトラグ社のミッションがぶち壊れ こちらも悩みに悩んで、残念だがお別れした。(悲しい…)

 

 

とは言え、新車のオートマ車がこれほど楽だとは思わなかった!!

     



道中のドライブも夏らしい空を見ながら快適に走る。

 

 

 

あー、オートマ車って素敵♪

 

 

 

松本ICで降り、順調に道の駅 風穴の里で冷たいトマトを食べたり。

 

 

 

ソフトクリームを食べたりして休憩する。

 

 

 

今回の旅の目的は、おこもり系宿での癒し。旅の目的地も平湯バスターミナルのすぐ近く…

 

 

なので、さっそく宿の駐車場ね。

 

 

 

宿の駐車場は、見ての通りゆったりと駐車出来る。

 

 

 

今回お世話になる宿は、奥飛騨もずも。毛受母川(もずも川)のほとりにあり、完全におこもり系の静かなお宿…

 

 

こんなのも、苔好きには堪らないね。

 

 

 

では…




フロントも静かで、この段階からして癒し時間が始まっている。




まずのレセプション…




ウェルカムティーは、ほうじ茶ね。




部屋数は少なく、全ての部屋に温泉があるので廊下も人と出くわさない…




はい、今回お世話になる部屋…水楢(みずなら)ね。




もずもの部屋数は全10室で、森羅(しんら)と緑壽(りょくじゅ)といって部屋のサイズ、食事の出し方によってスタイルを選べる様になっている。&18才未満禁制となっている。

      

今回の部屋は森羅(しんら)タイプ。食事は、基本部屋だしのスタイルで緑壽(りょくじゅ)は、個室食事処へ行っての食事となる。

 

 

本来は、部屋出しの方が贅沢なのだが…近年の潮流は、個室食事処が好まれる傾向にあるかな。まっ、ここは人によって好みの別れる所だね。


なので、今回は部屋出しをチョイスね‼︎築年数がまだ新しい為、どこもかしこも綺麗でいいね♪(余談も余談だが、もずもさんは メンズスタッフは多分いない…)


寝室からの眺めも、目に優しい…



居間の畳は、琉球畳だね。



と、洗面台に…(アメニティーは、割と普通かな…)



トイレも綺麗だね。



先ほどの洗面台から、ドアを出ると客室露天風呂がある。



こちらは、居間からの景観。



居間から入ると、チェアが一脚置いてあったり…



露天風呂の天井は、小さくも吹き抜けで見ていてこごちいいね。



一通りブログ用の写真を撮ったので…さて、自分時間にでも入りますか‼︎



その後も浴衣に着替え、大好きなじゃがりこを食べながら まったりと飲む事にする♪


小一時間飲んでからの外風呂に行ってみる事に…



冒頭、話した通り静かなので こもるには最高のお宿だね…



&緑が素敵だし…



外湯への道中によくオブジェとして飾ってあるのが猿の腰掛…



こっちの方は、よく取れるのかな?



その後も下駄に履き替え、温泉までの道程を歩いて楽しむ。



(散歩好きなもので…)



やっとの外湯ね…



こちらは、嫁に撮って貰った姫湯の写真。苔むす所がなんとも言えないね。そして、湯場自体が窪みになっているのが分かるだろうか⁉︎…で、自分が入った殿湯の写真は後程に…

気持ちよく温泉に浸かった後は…



自分にとっての恒例である 湯上がり後の散策ね♪



こんなところをゆっくり歩いて、頭の中をリセットするのが自分の旅の恒例…



仕事の問題とか、一旦全て忘れる事にする。



うーん、パーフェクト♡



その後も飲みながら、ゆっくりと湯上がりの散策を楽しむ。



こんなのをゆっくり見たり…



こんなのを覗いて見たり…etc♪



‼︎



この子は、アキアカネか⁉︎まだ、色が成熟してないね。なんか、こっちは秋の訪れも早いもんね…


その後もご当地マンホールを眺めたりして…(おこじょがキュート♡)



あくまで、現状を楽しむ♪



そんなこんなで、平湯バスターミナル沿いまで来てしまったので…



いつものつるや商店さんで、お土産でも買いますかね。



まだあるんだね…この、ポスト‼︎



お店の中もこんな、だるまを見て楽しんだりして…



宿に戻ってからのフロントの風景…改めて、全面ガラス張りだし この、弱い木漏れ日とか見ていて凄い癒される…


この飛騨の家具と琉球畳のコントラストとかが…♪



で、会社の皆んなには、お土産用のほうば味噌を買ったのだけど…こっちは自分家用。本来、この業務用の様なピント張ったほうばの方が、食べるのには好ましいよね。

で…ほい、浴衣姿(失礼、左前になってるね…)



その後は、夕食の時間まで部屋の露天風呂で こんな原生林を愛でながら…



あくまで、好き勝手に過ごす…



その後の部屋出しディナーね。



ワインリストは、地の物だね…



まずのこんな感じで、スタート…



先付けと前菜達からね。



お造りの前に、飛騨牛握りを…♪



で、好きなお造りは鰹のたたきとかだね。



すだちをかけて、頂く事に。




純菜なんて、随分と久々だね…




続いては、台の物…飛騨牛のロース達ね。




で、そろそろだね…




タレは、お好みでね。




A5ランクの飛騨牛♪まずは、お塩でいただく事に…




少し早いが、飛騨牛と同時にご飯も頂きたいので…




煮物は黒川南京 冬瓜と、海老そぼろの餡掛けといったところか。優しい味で美味しいね。



焼き物は、ゆばの包み焼き。さっぱりとしたお味で横に筆生姜が付いている辺りが また何ともよい♪


お味噌汁と香の物達。夜は、赤味噌でちと濃いめだね…




デザートは、ほうじ茶のアイスクリーム‼︎ほうじ茶のって所がいいね♪




美味しくディナーを頂いたその後。気づけば、3時まで飲んでる…そろそろ寝るとしますか。



で、翌朝ね…




おはようございます‼︎まずは、こーんな感じで1人朝風呂を楽しむ…




ほうば味噌は、朝食に回されてたのか…これが一番美味しんだよね‼︎




朝食もあっさりしている物が多くて好み…

 


デザートは、ヨーグルトだね。




食後も朝の原生林の匂いを感じながらのコーヒーね♪




帰る前に、最後の外湯に向かう事に。




朝は晴れてたんだね‼︎(その後の帰り道が雨だったので…)




向かう道中に、こんな幼虫を見つけたりして…(余談だが、昨日はスジクワガタを見つけた)



今日の写真は殿湯ね…




殿湯姫湯によって、凹凸に別れてるんだね。ベタだが面白い…お客さん同士余りバッティングしないのだから、いっそ貸切でもよいのでは?



温泉宿の過ごし方それぞれに…




チェックアウト後の中央道の風景♪




諏訪子SAね…




こんなソフトクリームを食べつつ…この後は、いたずらのドライブにて甲府で下道に降りる。



富士五湖まで下ってのドライブを楽しんで来た所。その流れで今度は道の駅 朝霧高原ね…



茄子と胡瓜が激安なので購入‼︎




富士をぐるっと、半周して来てからの東名入り。今度は足柄SAね…




足柄SA名物の富士山メロンを眺めたりして…




見るだけでは何なので…購入‼︎




ここに来ると、何だかんだ買っちゃう しいののあれこれの塩辛達とか…




で、おめで鯛焼き本舗のたい焼きとか食べたりして…




自分のは、具がお好み焼きのお好み鯛焼きね。(外生地が鯛焼きなので、ほんのり甘くて不思議な美味しさ♪)



2017.08
2017.08

写真は、初めてのオイル交換したての平均燃費…この調子だともう少し伸びそうだね。話題の奥飛騨もずもも静かで癒される良い宿でした。はい、今回はこれにて終了‼︎