伊豆高原茄子のはな


今年の夏は、久々の伊豆高原に行く事にした。海女屋でお寿司でも食べて、ゆっくりと一碧湖でも散策する予定♪

 

 

で、まずの話ね…

 

 

 

ちと、ブログをさぼってる間にGWは宮古島へ1人旅とかして…

 

 

 

ゆっくりと、灯台なんか見ては癒されたり♡

 

 

 

で、大桟橋のくじらのせなかを散歩しては…

 

 

 

うさぎ桜フェスに行って来たり…

 

 

 

味奈登庵の総本店では、天ぷらそばを食べたりして…(横浜なら後は、更科一休の本店と角平が好き♪)

 

 

旅行用に、1枚革の特注トートバックを注文してたり…(リンクはくも舎さんの製作ブログね)

 

 

鬼門の車検を、今年も何とか無事終えたりしては…

 

 

 

同僚の子達を連れて、カブトムシ取りに行ってみたり…

 

 

 

で、皆んなで楽しくBBQしては…

 

 

 

癒されてみたり♪

 

 

 

はい、その後ね…誰が、1番遠くまで飛べるかごっことかして…

 

 

 

これやると、何気にアルコールが異常に回るんだよね…

 

 

 

はい、ブログを少しサボってたから近況報告。でも、これにて終了…話が思いっきりそれて来たので、この後は本編ね。

 

 

なので、まずの海女屋…

 

 

 

帰りは伊豆スカイラインを通りたいので、行きは135でビーチラインとか海岸線系で来た。

 

 

いらない写真かもしれないが…(はい、今回の旅の自分‼︎)

 

 

 

なので、まずは本日オススメの金目と嫁っ子はサーモン…

 

 

 

こちらもオススメ、あわびとまいか♪

 

 

 

生しらすを頼んでは…

 

 

 

シメサバに…

 

 

 

サザエの軍艦巻きとか…etc(最近、日々1000kカロリー以下の食制限中なので、ここぞとばかりに今日は食べる事に♡)

 

 

で、その後の一碧湖…

 

 

 

自分の旅に散策は欠かせない。本日のプランは、伊豆高原定番コースを半日で組んでいる…

 

 

なので、まずは大好きな食後の散策を楽しむ事に。

 

 

 

ここ一碧湖は別名、伊豆の瞳と呼ばれておりひょうたん型した静かで散策にはもってこいのロケーションなんだよね…

 

 

こっちは、ひょうたんの頭の方…大池と違い、沼地になっている。

 

 

 

ちと、色ずいてる…もう秋になるね…♪

 

 

 

気持ちよく散策して、続いては伊豆シャボテン公園に…

 

 

 

で、早速のオブジェ発見…が、割と好きかも…これ‼︎

 

 

 

本日は横浜をam7:00に出て、海女屋にam11:00着…で、遊んでpm15:00には宿にチェックインする予定。

 

 

なので、シャボテン公園の後に目の前に見える、大室山も散策するつもり♪

 

 

 

この流れで、まず目に入るのがマーラ♪

 

 

 

なかなかキュート…

 

 

 

続いては、タッチdeZOOコーナーに…想像通り、小動物と触れ合えたりする。

 

 

 

でね、園内至るところで闊歩しているのがクジャク♪

 

 

 

餌もあげれるし、見ていて綺麗だね…

 

 

 

ねっ♡

 

 

 

続いては、メインである温室を見る事にする。

 

 

 

入り口といい、このトンネル内といい…昭和のテイストがあり、何処かホッとする…

 

 

 

温室内は、各国各地域毎のサボテンが展示してある。

 

 

 

で、それらを繋ぐトンネル内では、こんな子と目があったり‼︎

 

 

 

ねっ、こーんな感じで…

 

 

 

次の温室に行っては…

 

 

 

こんな子を見たり…

 

 

 

こんな子に見られたり…する。

 

 

 

この子は、カワウソだね…

 

 

 

チーチー鳴いてて、可愛い…

 

 

 

ここは、アフリカゾーンだったか⁉︎

 

 

 

ともあれ、温室ゾーンの終盤…

 

 

 

なので、前半少し地味だったサボテン達の形が目を引き始める。

 

 

 

こんなのとか…

 

 

 

で、最後に来るのがここのサボテン狩りコーナー。ここでは自分の気に入ったサボテンを見つけ、好きな鉢に入れて買う事が出来る…

 

 

無論、旅先なので何故だか買ってしまう…

 

 

 

こーんなのとかね、見ていて楽しい…なので、多くのカップルがサボテンを狩ってるんだよね。

 

 

そう、鉢も自由に選ぶ…

 

 

 

で、これは嫁チョイスのサボテン…

 

 

 

あっ、これは自分の選んだやつ…

 

 

 

こーんな感じで選んだら、次は鉢を選ぶ♪

 

 

 

余談だが、奥さんとはセンスが180度違う。(無論、自分の方がセンス良いと思ってる…)

 

 

その後、お店の人に整えて貰って…

 

 

 

ほい、出来上がり♪

 

 

 

人によって、作品の違いが明白に出る…

 

 

 

続いては、富士山の見晴らし台ね。本来であれば、バッチシ富士山が見える…

 

 

 

因みに、来週は台風の予定…

 

 

 

その後の園内散策中ね…

 

 

 

園内には各所に、その地域に見立てたオブジェがあり目で楽しめる♪

 

 

 

で、またまた別のふれあいゾーン…(この子は、ターキーかな!?)

 

 

 

自分的に、トムソンガゼルの次位に好きなカピパラ…

 

 

 

うーん…

 

 

 

やっぱり嫌いじゃないかも…(あの後足の水かきだったりする辺りが…)

 

 

 

冬に温泉に入る所とか…

 

 

 

で、その後の散策ね…

 

 

 

程よく色々と満喫してからの最後のコーナーね…

 

 

 

ここに来て彼に会わないと言う事は、シャボテン公園に来ていながらシャボテン公園に来ていないと言う事…

 

 

そう…

 

 

 

ハシビロコウのビル…(通称ビル爺さん)

 

 

 

日本の動物園で飼育されているハシビロコウは、2016年現在15羽…唯でさえ希少な上に、飼育されているハシビロコウの中では世界最高齢とされており、さらに高齢がゆえに小屋にこもっていて会える率が低いとされている…

 

ビル爺さんに会いたいがために、かなりの遠方からでもシャボテン公園に足を運ぶ人もいると言われている。(因みに自分は、15年ぶり位に会った!!)

 

 

で、ビル爺さんを見て満喫したその後…

 

 

 

こーんな、仲良さそうなつがいを見て…

 

 

 

つがいを見て…

 

 

 

うーん、どんだけ仲良しだっつうの‼︎

 

 

 

で、帰りに折角なので…

 

 

 

ビルさん、ガチャガチャをする事に…

 

 

 

当たりともハズレとも言えない、シュールな黒塗りのビルさん。

 

 

 

予定通り、その後最後に散策する大室山に無事到着‼︎

 

 

 

リフト乗るには、久しぶりだね…

 

 

 

スピードこそ無いが、風が涼しくて気持ちいい。

 

 

 

本来晴れていれば、大室山から観む景観は最高。徐々に高さを増して行く…

 

 

 

で、奥さんが何を黙々と見ているかと言うとこれ‼︎(何を思い詰めているのかと思った…)

 

 

ともあれ、ハシビロコウへの思いそれぞれに…

 

 

 

で、大室山‼︎

 

 

 

本来であれば、山頂を1周する所なのだが…(若い頃、何回も来ている思い出があるし時間も押して来たので本日は残念だがパス)

 

 

下を向けば、雄大なアーチェリー場が広がっている。

 

 

 

ほーんと、晴れてれば素晴らしい眺めなんだけどね…

 

 

 

はい、所要時間約15分…これ位が清くて丁度いい。

 

 

 

なので、早速のpm3:00…そう、チェックインの時間‼︎

 

 

 

で、相棒をこんな感じで止めて…行きは海岸線系で来たので、帰りは山側からね。(楽しみは、常に最後まで取っておくタイプ…)

 

 

ここ茄子のはなは、こんな風に階段を下って行く。

 

 

 

そう、こーんな感じで…

 

 

 

中々趣がある…♪

 

 

 

だいぶ下るんだね…

 

 

 

で、やっと到着‼︎

 

 

 

くつろぎの宿茄子のはな…(参考までに、漢字にすると分かりづらいかもしれないがナスのはなでは無く、ナスビのはなである)

 

 

フロントは、入って右ね…

 

 

 

まずは、自分達専用の食事処みかんの間にてレセプションを…

 

 

 

なので 、こんな感じ…

 

 

 

食事処からの景観も良いね♪

 

 

 

その流れでのウェルカムティーね。

 

 

 

うーん、甘いもの久しぶりに食べた気がする…

 

 

 

宿のくつろぎ方それぞれに…

 

 

 

ともあれ、その後に浴衣を選んで…

 

 

 

で、みかんの部屋へ…

 

 

 

角部屋で、景観が1番良いお部屋…

 

 

 

部屋は清潔感溢れ、2人では十分な広さがある。

 

 

 

で、障子を開くとこういう感じに…

 

 

 

元々狭くは無い部屋が、より開放感溢れる雰囲気になる♪

 

 

 

そして各所に、和を感じるテイストも溢れている。

 

 

 

なんか、座布団のもふもふ感は拘りありそうだねー。




流しも凛としていて良いね…

 

 

 

流しの奥は、露天風呂が付いている♪(温度は40度だそう…なので、温度を1度下げて貰い後でゆっくり入れる準備を行う)

 

 

ねっ、こちらも同じ景観が望める…

 

 

 

先ほどの窓との位置関係はこんな感じだね。

 

 

 

その他、ユニットバスが付いており…

 

 

 

はい、こちらはトイレ…共に清潔に清掃されている。

 

 

 

恒例の部屋の写真も撮り終わり、ここからはブログ兼自分時間とする事に。

 

 

 

スーパドライを数本飲んで、続いてはエビスを♪

 

 

 

途中、チェイサーでラムネを挟み…

 

 

 

ご当地ビールも少々。(温泉宿の楽しみ方それぞれに…)

 

 

 

1時間近く入っていただろうか?日も陰り始め、もうすぐ夕食の時間だね。なので、湯上り後の少散歩に出掛ける事に♪

 

 

旅先では、この位の時間の散歩が特に気持ち良いんだよね…例えば、頭を空っぽにして純粋に今の時間と景観を楽しんだりして♪

 

 

あー素敵…

 

 

 

灯りがともり始めた…そろそろ、夕食の時間だね。

 

 

 

なので、先ほどのみかんの間に…

 

 

 

本日のお品書きは…これは言葉遊びか⁉︎なる程…メニューは謎かけになってるんだね。(つまり、想像してみろって事だね♪)

 

 

まずの先付は、なすびとナッツ系のお豆腐から…

 

 

 

前菜たちは、秋を連想させるもの…(見ていて気分が良いね)

 

 

 

お造りは、やっぱり地の金目が出るんだね♪

 

 

 

ワサビも本格的、伊豆に来た感があってとっても素敵…

 

 

 

で、更に酔うために生ビールを…グラスが趣あって美味しい♪

 

 

 

奥さんのは、カルアミルク…⁉︎カルピス系なのか…⁉︎

 

 

 

そんなこんなで、ゆっくり食事を楽しんでる…外は、こく一刻と暗闇を増して行く…

 

 

 

続いては、焼き物…

 

 

 

大島の魚と言えば…アイナメか⁉︎説明を聞いたけど、酔ってて忘れちゃった♪

 

 

 

で、それを取り分けてもらって…

 

 

 

こちらは伊勢エビだね…添合わせは松茸か♪

 

 

 

それを取り分けて貰い、合わせ味噌で頂く…

 

 

 

松茸では無く、エリンギだね…これはこれで、大好き。余談だがエリンギの事をエンリギと呼ぶ人も居る。。。人の脳は一度そうインプットすると、アウトプットするのが難しいらしい…

 

ともあれ、こちらも土地のも…愛鷹牛だね♪

 

 

 

こちらは、富士山の岩石で出来たプレート…

 

 

 

焼き心地が、いつものアイアンと違い面白い…

 

 

 

でね、愛鷹牛を美味しく頂いて…

 

 

 

続いては、お食事…(謎かけの山の王とは、わりと想像つくね)

 

 

 

秋といえば、松茸の炊き込み御飯…(本当に美味しいそう♪)

 

 

 

松茸もさる事ながら、このお焦げがなんとも言えないね♪

 

 

 

ほら♡

 

 

 

最後のデザートは、ぜんざいがなんとも言えない美味しさ。(奥のは梨ね…梨なんて、久々だよ)

 

 

いつもより長い時間を掛けて、美味しく頂いたその後…

 

 

 

天井を見上げれば、こんな雰囲気のあるテイストになっていた事を気付いたり…

 

 

 

先ほどの炊き込み御飯を、夜食としておにぎりにしてくれてたり…

 

 

 

冷蔵庫には自家製プリンのサービスが入っていたり…(まっ、折角なので飲みながら全部美味しく頂きました。)

 

 

なので…ねっ♪

 

 

 

その後、1人静かに就寝前の温泉を楽しむ事に…

 

 

 

翌朝ね、おはようございます。因みに、昨晩は土砂降りだった…(&凄く酔ってたっぽい‼︎)

 

 

なので、朝食…ゆっくりのam8:30から頂く。

 

 

 

朝食は、とってもシンプル♪

 

 

 

湯葉とその後に湯豆腐作りを…

 

 

 

干物はサンマのみりん干し…

 

 

 

そんなこんなで、湯葉はもういい頃だね。

 

 

 

奥さんは、アジをチョイス…

 

 

 

全般的にアダルト向けだね…これはこれで良い♪

 

 

 

で、最後にデザートとコーヒーね。冷凍みかんか…古きよき昭和を感じさせると言うか、何故だかどこか懐かしい…なので、美味しゅう頂ました♪

 

 

2016.09
2016.09

伊豆の宿と言えば、月のうさぎが思い浮かぶ…月のうさぎグループと言えば「月のうさぎ」「茄子のはな」「星のあかり」辺りがまずの人気宿となるんだよね。ともあれ、茄子のはな…非常に癒される良い宿でした♪

 

 to the gallery top…                           おまけ