バロスモルディブ旅行…番外編


番外編なのである!!…なので、これから初めてモルディブに行く方のために島の選び方とか、実際にバロスはいくらかかったのか島での過ごし方は…等を、ここではつづろうと思う♡

 

何故かって言うと、このブログの唯一の見所がバロス編。ページ回覧数も、他の旅先より圧倒的に多いいんだけど大抵の方がバロスモルディブ  旅行記で検索して…見に来てくれている。

 

それだけ検索されるなら、番外編を作るのもありかなって思ったので。ともあれ…まずの話は、バロス旅行を計画して、実際に行くまでは約1年の歳月が掛かった… 

 

バロスの場合は、人気ですぐにツアーが埋まる…とは聞いてはいたが、実際にツアーの販売が開始したのが、2013/6 月末だったと思う。でっ、発売開始となった物の想像以上に高額なので、そこから1週間は他の島も検討していた。 

だけど…1年前から行きたかったバロスだし。悩みになやんだあげく!!やっぱり行こっと、気持ちが纏まって申し込み⇒STWからの回答は、生憎の満室。はっきり言って自分の認識不足だった…(ようは、1週間位で埋まった!!)

因みに、その時の価格はバロスウォーターヴィラ 6日間にて、1人¥580,000(燃料サーチャージ等々抜きで…)だけど、プール付ウォーターヴィラなら何とか空きがあるとの事。1人 ¥130,000のUPだそう。(2013/12/30発の話ね…) 

で…燃料サーチャージとか諸々込みで1人¥740,000×2だし…向こうでの食事代が2人で ¥100,000〜150,000位、買い物だってするので結果合計で¥1,600,000といった所になる。

 

so amazing…(そう、素晴らしくもびっくり‼︎)

 

 

 

当然…念のため、予約後に他の旅行代理店にも空室状況を確認したけどダメ… 

 

 

但し、あくまでこれは年末のケースだし…高い部屋だったし時期を外して 部屋をビーチ側にすれば2人で ¥500,000位で行けると思う…

  

それでも、ホントは高いけどね…

 
 
 

で…もって、本気でバロスに行きたいのであればツアー発売開始なんかを待たずに、何ヶ月前であろうと、モルディブに強い旅行会社にすぐ申込むべきだと思う。ホントに躊躇してる間に、他のカップルが申込んじゃうので… 

因みに、バロスに到着後レセプションでは何の記念日ですか⁉︎ってスタッフの方に聞かれた…多分、年末の価格が価格なのでそう思ったらしい。が…ただ単に来たかっただけ!!

 

だけど…やっぱり、この部屋からの景色を見ちゃうとね…(来てよかった♡)

 
 

目の前の海のエメラルドグリーンと、ブルーのコントラストとかね…後、辺りを貸しきっている感とかね。…この海越しに見る夕日とかもね♪

  

で、ここで…行く先が、バロスじゃないにせよ各島の紹介と旅行代が 簡単に見れるサイトを紹介!! 単に、STWの モルディブ紹介ページだが、まずはどの島がどれ位の価格で、売りがなんなのかの確認になる…と思う。 

価格を除けば、他に注意する点としてはモルディブ到着後…バロスのあるような、北マーレ環礁とかだと夜中でもスピードボートで島にすぐ行ける!! (バロスの場合は25分位い…)

 

だけど、少し遠い環礁の島だと…空港に夜着の場合は、翌日に水上飛行機にて向かうことになる。まっ、だからこそ行きたいとか

、水上飛行機に、乗ってみたいとか遠くの方が海が綺麗等々の意見もある!! 

後は、例えばどこどこの国の人が 9割でした!!とかイギリス系のホテルで近年日本向けにもやっと、ツアーの販売を開始しましたとか。(なので、イギリス人と日本人が中心!! で、あったり)

 

気にしない人には、関係ない話だが気にする人には気になるポイントかもしれない。でもって、それによってうるさかったとか静かだったとかetc…) 

 

後は、何歳以上の年齢制限があるとか無いとか…(因みに、バロスは8歳以上からとなっている!!)

 

 

そして 1番重要なのが、その島の特徴だね。真っ白なサンドバンクが永遠と続くとか昔ならではのモルディブ感を売りにしている島とか…シュノーケリングに定評があるとかないとか…etc

 

因みに、バロス以外のモルディブには行った事が無いがなんとなく… 15ヶ国位は、海外旅行をして来たので、その少ない 経験上からの見解としてね。 

 

その他…思いの他、虫はいなかった。バロスは定期的に、島内で殺虫剤を散布していたので!!女の子なんかは気にするポイントかもね!!(但し、トカゲとヤモリは一杯いる♪)

 

食事の美味しさも、こだわる人がいるかもね。バロスみたいにレストランがいくつもあると、好きな人には最高かもしれない……(事実、美味しかったし)お菓子は日中まったりと食べるので、日本から一杯!?持って行くべきだと思う!! 

話を一旦、写真に戻すが…流石、世界のロマンティックなホテル No,5。(… に、選ばれていた) 辺り一面、ホントに貸切状態となる。バロスじゃないにせよ、自分はここに惹かれる…モルディブのね♪

今、写真を見返しても上機嫌で歩いてるもんね。ここまでバロス編を見てくれて、よりバロスに興味があるのであればこの後に、こちらのブログを⇒ガチだから、私。。 ホント写真がすご過ぎるから!! 

で、後はね… 後輩とかにも、4日間も島で何してたんですか!?なんて事も聞かれたりもしたけど…ようは、モルディブって新婚旅行の候補地の1つだけど観光は出来ないですよね⁉︎って意味。(そう、何もしない…) 

そう…なにも、しないのである‼︎

 

 

 

兎に角、ホント何もしないために行くって感じ… 時間に、縛られずに寝たい時に寝て、泳ぎたい時に泳ぐ。(これがホントに最高だった…)因みに、ヨーロピアンの方達は皆ビーチでずっと本を読んでいた。(人として正しい時間の使い方を理解したよ…) 

話が大分反れて来たが、自分的に次に行きたいと思ってるところは、オルベリビーチ&スパリゾートというところ…バロスとは島の趣が違い、真っ白なサンドバンクが辺り一面永遠に広がってるってイメージ… 

そう…表現するなば、この写真のようなイメージ。(…では、無いかもしれない!!) 

 

 

ともあれ、話の最後は飛行機の選び方だね。直行便も、あったりするけどモルディブに限っては、個人手配より断然ツアーとなる

。世のからくりが、ハワイなんかと違ってそうなっているので…

となると…どうしても、トランジットがついて回る。 

個人手配で、行っている人もいるかもしれないが…大半の人は、トランジットすると考えるなら、やっぱりシンガポールのチャンギ空港だね♪今回のバロス行きは、マレーシアだったが…やっぱり、過去の経験上で行くとSQ⇒チャンギ空港が良かった… 

その他の、航空会社での接続の速さとかも話題に上がるかもしれないが…正直、そんな数時間よりは楽しい空港で、過ごした時間の方が思いでになるかもしれない… 

 

2014.09
2014.09

と…最後に…もしね、水上ヴィラとビーチヴィラで悩むのであれば…そう、仮に悩むのであれば…最初のさいしょは、水上ヴィラがいいと思う!!(だって、素敵だから…ね♪)