あうら橘と海賊船


今年を締めくくる小旅行…再びの、あうら橘へと海賊船に乗っては散策を楽しんでと、まったり冬の箱根へ行ってみますかね!!

 

 

今回の旅は、こんなレンタカーのアクアから始まる。まっ、翌日に後ろにも人を乗せる予定がある物で…

 

 

なので、いつもの海老名PAから…(因みに、オートマなら何処まででも走っていける自信がある!!例えば、横浜から日帰りのお伊勢様巡りであっても…) 

 

ともあれ、恒例の海老名PA朝特そばを食べる事に♪

 

 

 

で、天候はこんな感じ…(うーん、富士山もクッキリだね!!)

 

 

 

その後も順調に運転し、まずの目的地である芦ノ湖に到着。

 

 

 

ここに来るのは、ホント久しぶり…

 

 

 

なので、早速だがタイトルにも付けた海賊船に乗る事に…

 

 

 

本来であれば、フルコース(全行程は、約1時間30分)に乗船しようと思ってたんだけど急遽、次の停留所までの 約10分コースに変更ね!! 

 

何故かって…!?

 

 

 

それは、某国の団体さん達と時間が被っちゃったからね…

 

 

 

だから、次で降りる事に…

 

 

 

因みに、決して深い意味は無い。(ような、気がする…)

 

 

 

ともあれ、出発ね♪

 

 

 

走り出すと、風がこごちいい…

 

 

 

本来であれば…(船内を、色々探索して紹介したかったのに…)

 

 

 

なので、船内の写真はこれ1枚…

 

 

 

あっ、あれは二子山だね。

 

 

 

そんな、前振りをしつつ下船する事に…

 

 

 

さらば、久々に乗った海賊船よ… (因みに、北欧の獅子と呼ばれた初代スウェーデン国王・グスタフの戦艦バーサがモデル)

 

 

先ほどの乗船場所は、箱根町港ね…

 

 

 

さて…予定変更にて元箱根で降りたので、今日の行程を少し頭で組み直す事に。なので、まずはよく観光雑誌とかで紹介される有名なカフェに行く事に…

 

ベーカリー&テーブルね♪

 

 

 

女子が好きそうな感じのカフェ…

 

 

 

3Fはレストランなのだが、まずは1Fにてパンを選ぶ。

 

 

 

ねっ、こんな感じで…

 

 

 

時はクリスマスシーズンなので、可能な限りクリスマス風のパンを選ぶ事に。 

 

 

店内は、いたってお洒落…

 

 

 

ちょっとしたお土産や、きんちゃく袋などの小物も販売している

 

 

パンを受け取って、続いては2Fに行き飲み物を注文する。(ねっ

、ちと…クリスマス風なパンでしょ!?)

 

 

このコースターの上に、ビールを置いてそれを飲みたい。(と…いう気分) 

 

 

下のテラスを覗き込むと、ご覧の通り足湯を楽しみながらお茶してるね。芦ノ湖温泉の湯に浸かりながら、芦ノ湖を展望出来る事が話題な所なので… 

 

ゆっくりとお茶した後は…

 

 

 

散策でもしようかね♪

 

 

 

あっ、赤い方も来た!!

 

 

 

で、この立地なら本来は箱根神社に行くべきだが…

 

 

 

車を止めてある、箱根町港へ戻る感じの散策にする。

 

 

 

箱根口から芦ノ湖湖畔までの上下四里ずつを合わせて箱根八里といい、ここの杉並木は箱根宿を設けた時に植えられた。つまり江戸時代のはじめの頃だね。今では、国の指定史跡となっている。

 

ねっ、箱根杉並木…

 

 

 

ちと、逆光がきついが…

 

 

 

続いては、箱根関所…ご存知、四大関所の1つだね。

 

 

 

屏風山と芦ノ湖に挟まれた、狭い土地に建設された…

 

 

 

これは、当時の瓦で作ったって事か!?

 

 

 

その後のお土産や散策…箱根細工を中心としたお店達が並ぶ。

 

 

 

ここは土地柄なのか、欧米の静かな観光客が中心な印象…

 

 

 

その後も、買わないくせにあれこれ見てまわる。

 

 

 

いい散策になったね♪

 

 

 

足元を見れば、こんな感じで下水溝の蓋のモチーフが1つ1つ違うので目でも楽しめる。 

 

 

その後の湯本の写真、これでやっとあれが飲める♪

 

 

 

今回の宿は、再びのあうら橘…

 

 

 

まずは、駅前の方に行く事に。帰りに好きな道を歩きたいので、行きは弥坂から下る事に…

 

 

こういう、苔むす感じが堪らなく好き♪

 

 

 

しかし、楽したいが故に温泉は箱根に来る機会がホント多くなった… 

 

 

こちらも大好き、鈴廣のかまぼこ。

 

 

 

まっ、いつもの通りなんだけど…

 

 

 

今回はこれも、買ってみようかな。

 

 

 

山安のひものは、今日は人が一杯いるね…

 

 

 

で…宿への帰り道。やっとの、これを飲みながらね♪

 

 

 

但し、上り坂との相性は悪い…

 

 

 

あうら橘を道沿いに上にあがると、見えて来るのが正眼寺。今回の小旅行はプランを少し変更して、旧東海道繋がりで杉並木や関所も行った流れがあるので!!  (なので、箱根旧街道の石畳の紹介もね…) 

余談だが本来の旧街道ハイキングコースは、どれを取っても相応の時間が掛かる。ここもその一部なのだが、ついでなので超楽ちん石畳散策コースの紹介を…(地図の赤い部分だね!!)

 

石畳の入り口はここ。東京からロマンスカーで箱根に来て、彼女がヒールを履いててもビールを持ったおっさんでも、箱根旧街道の石畳を気軽に楽しめる♪

 

では…

 

 

 

猿渡石畳ね!!

 

 

 

箱根旧街道の醍醐味は、やっぱり石畳の古道…

 

 

 

味わうように、ゆっくりと歩く。(まっ、酔ってるとも言う…)

 

 

 

ここまで歩いて約5分って感じ…(そう、ここで引き返す)

 

 

 

あくまで、個人的解釈のコースではあるが、雰囲気は楽しめるんだよね。

 

 

その帰り道。。。(あまゆ荘閉じちゃったんだね…)

 

 

 

あの野天風呂には、もう入れないんだね…

 

 

 

そんなこんなで、あうら橘ね♪

 

 

 

因みに今回は、前回の時より部屋のランクをぐんと上げてみた。

 

 

 

ロビーは静かで、落ち着いている。

 

 

 

ウェルカムティーは、夏みかんの香る茶…凄く、落ち着く気分。

 

 

 

で、奥さんにはロクシタンのプレゼント付…

 

 

 

後は、ドリンク無料券とかね♪

 

 

 

早速だけど、風の舘最上階のゲストルームに。

 

 

 

では…

 

 

 

この通しの狭さとかいいね。

 

 

 

この段階で、奥さんに「うん、良し!!」とか言われると、人としてイラっと来る…

  

 

和洋室ね。

 

 

 

あうら橘といえば、この景観かな…箱根連山を目の前に湯本温泉郷を眺める景色… 

 

 

この景色、見ていて凄く気持ちがいい…常連の人達から、あうら時間とか言われてる由縁なのかもね。

 

 

じゃ…自分も自分的、あうら時間を始めるとしますかね♪

 

 

 

部屋の温泉は、温度調節機能付…副交感神経を働かせるために、温度は39℃に設定…そう、後でゆっくり入るための事前準備。

 

 

シャワーは固定式だけど、使いやすい感じだった。

 

 

 

トイレは超最新式…ふたオートだし、便器の中ライト付いてるし、立ち上がると勝手に水流れるしトルネードだし…

 

 

奥さんいわく、シャンプーとかも上質との事…

 

 

 

はい、今回の旅の自分…この後は、貸しきり温泉ね。

 

 

 

貸切温泉は、今回の部屋から30秒で到着する…

 

 

 

相変わらず、視覚的に楽しめる作り方だね。

 

 

 

あうらのあの湯…無論、微妙な違いだが、あの湯からの景観が一番こご地良いと思う。 

 

 

あー、温泉ってホント素敵…

 

 

 

相変わらずの綺麗な景色と、開放的な空間♪

 

 

 

洗面台と…

 

 

 

シャワーも付いてる。

 

 

 

今年も、鬼の様に忙しかったから…

 

 

 

こんな感じで!!(兎に角、ゆっくりさせて…)

 

 

 

足なんかも投げちゃって…とことん、リラックスする。手に持ってるのは、ブログ上の演出。(けっして、真似をしないように!!)

 

 

ねえ、ねえ、皆は空って見上げてる!?日々のストレスと上手に付き合うって事は、実は簡単な事なんだよね。理解出来るまでには果てしない時間が掛かるけど… 

 

で…前回は、説明だけで写真を撮らなかったここのトイレ。

 

 

 

そう、ここからはトイレの話…

 

 

 

室内であり室内では無い…

 

 

 

だって、ガラス無いし外丸見えだし… (高低差があるので、外からは中が見えない!!)この味わった事の無い開放感が素敵♪

 

 

なるほど、これがあうら時間と言われるやつなのかもね。

 

 

 

なのでとことん、リラックスする…

 

 

 

帰り道の廊下のオブジェ…うーん、これは何と例えれば良いのか

。(だが、割と嫌いじゃないかも…)

 

 

宿に来ると、自分の荷物は自分がもっとも気に入った場所に置く

。(そう、深い意味は全然ない)

 

 

写真には無いが、奥さんが必ず買うここの饅頭。(自分は一度も食べた事がない…)

  

 

続いては、夕食前にバーにて少し…

 

 

 

ここも、まったり出来そうだね。

 

 

 

なので、ここでもゆーーくりとする事に。。。

 

 

 

まったりしてると、カクテルが出来たみたい♪

 

 

 

自分はチェイサー代わりに、ブラッディーマリー。これに、さらにビールを加えるとレッドアイならぬ、レッドバードと言うカクテルになる。。。奥さんのは…これは、モスコかな!?

 

そんなこんなの夕食ね。

 

 

 

まずは、旬菜達…

 

 

 

むかごの白和え…(うーん、むかごなんて久々だね)

 

 

 

既に、かなり酔ってるんだが…(まっ、ビール飲もっと!!)

 

 

 

続いては、御作り…器がなんともお洒落だね。

 

 

 

これが、蒸し物か…(中身は何だろう!?)

 

 

 

かまぼこね… (いかにも手作りで、拘ってるね…奥のは大涌谷の黒卵をイメージしてるのか!?)ともあれ、美味しい♪

 

 

クラムとカリフラワーのスープは、味が濃厚…

 

 

 

こちらはメインの洋皿、自分の方は味噌漬け…

 

 

 

嫁っこは、ポークのペッパー焼き。

 

 

 

中休めで、チェイサーを挟み…

 

 

 

火の物ね。キノコと地鶏(阿波鶏ね…徳島産って事だね!!)のお鍋

 

 

こちらは温物、かぶら蒸しは茶碗蒸し同様に大好き♪

 

 

 

こちらは煮物、しそのてんぷらが色合いのアクセントになってるね。 

 

 

ご飯と止め椀…(地元小田原産のキヌヒカリと、赤出汁…ご飯が釜炊きなので、程よい水分量でなんとも言えない美味しさ♪)

 

 

香の物は、正直少ない感じだね。(多分、意味があるんだろが…)

 

 

 

そして、このほうじ茶…グラスが真空なので、外が冷たく中が熱々で面白い… 

 

 

デザートもクリスマス感たっぷりで、見ていて気分がいい…

 

 

 

こご地よく満腹となり、続いては部屋の温泉に入る事に。

 

 

 

こんな夜景を楽しみながら…

 

 

 

静かに、ゆーっくりと温泉を楽しむ♪

 

 

 

何分入ってたのであろうか!?その後も、バスローブを纏いさらにさらに酔うために、ビールをゆっくりと飲む…

 

 

の、翌朝…おはようございます!!

 

 

 

朝食は、以前と変化無し…50種類の献立べっぴん料理!!(変化は無い物の、きわめて美味しい…)

 

 

アジの干物があると、ホント助かる…(つまり食べたいって事!!)

 

 

 

そう、これこれ!!(あうらの自家製漬物一杯の巻)これが好きなんだよね♪ 

 

 

クスクスと、ごま豆腐のサラダ…

 

 

 

ご飯のお供の三種珍味とバーニャカウダね。(塩辛はハチミツ入りで、朝バージョンって感じで、優しい味がする…)

 

 

で、食後のデザートね♪

 

 

 

こご地よくチェックアウトを行い、本日は家の用事があるため、このまま葉山に向かう事に…

 

 

2015.12
2015.12

その後の葉山ね…年内のブログはこれにて終了。さて、来年はどんな所に行ってみようかね♪