奥飛騨飛騨牛の宿


奥飛騨編ね。昔から好きで何度も行く土地。ともあれ、自分が好きで、自分が好きな所に行く。そう、なのも悪い事はしてないよね。まっ…温泉部の皆を振り回しているが…では、はい…スタート♪

 

…と、いうわけで早速の鮎ね。(いいね鮎大好き!!)

 

 

 

鮎…(淡白ではあるが、塩焼きで食べるとホント美味しい!!)

 

 

 

こちらは、模様からすると岩魚かな!? (間違ってても、指摘しないで下さい)

 

 

 

こちらは、ゲンゴロウね。 (子供の頃に、田舎の沼でよく採ったな…昔が懐かしいね)

 

 

 

で、ここはどこかっていうと…

 

 

 

実は忘れちゃったな。いかんせん、ブログを始める前の写真だしね。(ここ、ホント思い出せないんだよね!!)

 

 

でも、時は秋。非常に散策していて、気持ち良かった思い出がある!!

 

 

 

もずとかが、よく食べに来る実…(と、いう程度の知識しかない)

 

 

 

毎回こんな、アバウトですみません。 (まっ、写真をみて楽しんで下さい…あくまで、自分日記なので…)

 

 

写真が飛ぶよ。いきなり宿の夕食ね…ここは、平湯バスターミナルからも程よく近い、飛騨牛の宿ね。

 

 

囲炉裏での焼き物は非常に楽しみ…

 

 

 

お鍋も、田舎風で美味しそう。

 

 

 

で…取り分けてっと、さっそく食べるよ♪

 

 

 

そう…ここは飛騨牛の宿。これから飛騨牛がオンパレードなのである。(最高だね!!)

 

 

 

てっ…嬉しいは嬉しいが、食べきれるのだろうか!?怒涛のように料理が出てくる…

 

 

 

お芋を、ふいたやつ…甘くて昔懐かしい味だね。

 

 

 

いつも、温泉部の皆と温泉行くと…夕食を兎に角く、食べるし飲むし…部屋に戻ると、布団が引いてあるので、一旦横になる⇒そのまま寝る。で、早朝に起きる⇒朝風呂に行ってから、外の散策を楽しむ…

 

このみそ汁が、なんとも美味しかった。

 

 

 

で、シメはおそば。(ご馳走様だね!!)

 

 

 

2010.05
2010.05

翌日…フロントガラスが凍ってるので、宿の旦那がお湯を掛けてくれている所。今回は、怒涛の料理で温泉を写真に撮らなかったね…勿論、お湯も最高でした。(また来よーっと!!)